shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「新しい才能に出会う」上映作品発表!
まだ梅雨明けせず、ジメジメ天気の仙台です。

さてさて以前、お知らせいたしましたように新しい才能に出会うプログラム上映作品の選考を無事終了し、上映作品が決定いたしましたので、お知らせいたします。

●「新しい才能に出会う」プログラム上映作品
『電信柱のお母さん』監督:坂元友介
『パリレリーナの穴』監督:日原進太郎
『またたく魔』監督:田平衛史
『UnPocoLoco』監督:赤尾零

以上4作品を上映いたします。
監督のみなさま、映画祭当日お会いできることを楽しみにしております。

映画祭のほかのプログラムもどんどん決まってきております。
みなさま、楽しみにしていてくださいね。

ごとう@スタッフ






スポンサーサイト
作品募集締め切り間近!
現在、「ショートピース!仙台短篇映画祭」では、上映作品を募集中です。
2006年4月30日(必着)の締め切りまで、あと約1週間となりました。

スタッフ一同新しい作品との出会いを心から楽しみにしていて、届いた作品1本1本をわくわくしながら開封しています。

みなさまからのご応募お待ちしています!

なお、作品募集の詳細は下記Web siteにあります。↓
http://www.shortpiece.com/
仙台短篇映画祭2005「新しい才能に出会う」作品決定
仙台短篇映画祭2005
「新しい才能に出会う」にたくさんのご応募ありがとうございました。

上映作品が決定いたしました。

「はじまり」監督:濱口竜介
「ワード・インザワールド」監督:佐藤良祐
「手紙」監督:斉藤淳
「オレンジの正しい使い方」監督:岡田まり

どの作品もきらりとひかる作品です。
新しい才能のプログラムは映画祭3日目の9月25日(日)14:30から、ゲストに『月とキャベツ』や『命』の篠原哲雄監督をお招きし上映とトークを予定しています。
ぜひたくさんのかたにご覧いただき、トークにも参加していただきたいと思います。
各作品の詳しい紹介は全プログラム発表の時にご覧いただきたいと思います。

6月発表の予定が遅れてしまい、ご応募頂いた皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。
本当にたくさんのご応募ありがとうございました。
ぜひ映画祭にも脚ををお運びくださいますよう、心からお待ちしております。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。