shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
200506<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200508
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
六月の蛇をめぐる思い出
塚本晋也監督作品「六月の蛇」には、印象深い思い出があります。
「蛇」は、仙台に住む前、某地方都市に住んでいた頃に、上京して観ました。美しいと思いました。いろんなことひっくるめて。
実は、「蛇」 を地元でも上映する話があり、予告編を観た職場のおじ様がいたく惹かれていました。共に映画好きなので、一緒に観ようか!?なんて冗談混じりに話していました。でも、結局上映しなくなり…、一人で観た私は、一緒に観なくてよかったかも…と思ったものです。
後日、ビデオで観たよ、と話しかけられたので、おそるおそる感想を求めたところ、
「りん子さんは、最後に幸せになれてよかった」としみじみおっしゃいました。まったく予想していない反応で、驚いたし、感激しました。…私は、よくわかんなかったとか、笑って流されるとか…そんな無難な反応を勝手に決めつけていたのです。まっすぐ観て・話せる、こういう人もいるんだな、私も年取ってもかくありたいなと思いました。
一時体調を崩されたと風の噂で聞きましたが、Yさんはお元気でしょうか…
cma

追伸(訂正)
以前のブログ「リンダリンダリンダ」で基本的な間違いがありました。失礼いたしました。遅蒔きながら訂正します。
「山下敦弘」→「山下敦弘監督」
「山下浩二さん」→「山本浩二さん」
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。