shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【スタッフに聞いてみよう!】第3回『あなたの心の”名脇役”について、熱く語っちゃってくださいな!』
今回のお題は”脇役”です。よっくいろんな映画で顔はみるけど、名前しらない・・・
でも、印象に残ってるんだよね~という役者さんはいっぱいいると思います。
そんな主役には出せない、脇役だからこその名演技にきづいたりすると、映画の見方にさらなる広がりや味わいが増すのではないでしょうか?

-------------------------------------------------
彦々さん

冨永昌敬監督『シャーリーの転落人生』『シャーリーの好色人生』
中内役 杉山彦々さん
『シャーリーの転落人生』にて、中内がお風呂をのぞくシーンがおそろしく気持
ち悪かったです。
あのふいに襲ってくる気持ち悪さ…。
でもそれが最高。

ヨシダ
-----------------------------------------------
エミリー
私のイチ押しは、寒い冬の夜にぴったりな心温まる作品「ラースと、その彼女」
にて、ラースの義姉を演じたエミリー・モーティマーです彼女といえば、「Dearフランキー」の働くお母さん、ウディ・アレン「マッチポ
イント」のお嬢様…。ヒュー・グラント&ジュリア・ロバーツの「ノッティング
ヒルの恋人」にも出演していました。さまざまな役柄を自然にこなす、出しゃば
らないのに印象に残る、素敵な俳優さんです。「ラース~」でも、生き生きとし
た動きと、柔らかな表情が魅力的でした。
イギリス映画界には、そんな俳優さんがたくさんいます。「ノッティングヒル~
」ではおバカキャラ、「エリザベス ゴールデンエイジ」では悪役…ヒョロッと
した長身とくしゃくしゃの髪が目印?のリス・エヴァンス、彫りの深い顔が、「
いかにもな悪役」にも「頑固だけど実はいい人」にもなるビル・ナイ(「ワルキ
ューレ」が待機中!)…。
と、なると「日本代表」で挙げておきたいのは松重豊さんです。どんなに「はず
れ」作品でも、彼をちらりと目撃できれは私は満足。ベストシーンは、犬童一心
監督作品「タッチ」でのひとこま。長澤まさみ演じる愛娘に衝撃の告白をされ、
呆然とビールを手酌します。この数十秒だけでもソフトレンタルの価値ありです

cma
--------------------------------------------------
クラークソン

パトリシア・クラークソンを初めてスクリーンで意識したのは、トッド・へインズ監督、
ジュリアン・ムーア主演の『エデンより彼方に』の隣人の主婦役だろうか?
彼女は、どこにでもいる保守的なアメリカの中産階級のマダムを演じていた。
あの役をみていて私が痛烈に感じたことは、『ふつうの人間って、
善人なのか悪人なのかわからない』のだなということ。それから、いろんな映画で
彼女の演技が心に残るようになった。
大好きなのは、『ザ・ステーション・エージェント』。これは、主役といってもいいかも。
『エイプリルの七面鳥』のお母さん役もよかった。この作品には、今ではトム・クルー
ズの奥さんになってしまって、せっかくの才能をうずもれさせているケイティ・ホームズ
もすばらしい演技を披露している。
最近では、イザベル・コイシェ監督の『エレジー』とライアン・ゴスリング主演の
『ラースとその彼女』が記憶に新しい。
『エレジー』での彼女のセクシーさといったら・・・なんというか、50歳なら50歳の
色気というものがあるのだ。『ラースと、その彼女』での包容力のある心療内科医役も
すばらしかった。こんな片田舎にあんな優秀な医者がいるか?!ってくらいすてきなお医者さん。
彼女がいたから、ラースは”ビアンカ”から卒業できたんだと思う。
めずらしく主役だった『ああ、結婚生活』は見逃してしまったけれど、
そろそろ、メリル・ストリープに頼るのもどうかな~とハリウッドが思っているなら、
こういう女優さんにどんどん活躍の場を与えてあげてほしいもんだ。

あと、最近、久々に人の演技をみて衝撃をうけたのが、『レボリューショナリー・ロード』のマイケル・シャノン!彼の他の作品の演技はあまりよく知らないけど、この作品の彼はすごかった。あのキャラクターがあの作品を引き締めていたと思う。残念ながら、アカデミー賞はノミネートだけだったけど(今年はヒースだよね、仕方ない)今後が楽しみ。へんなサスペンスの犯人役とかばっかやらないで、複雑な”普通の人”を演じてほしいものだ。

ねなしぐさ
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。