shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201204<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201206
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ドイツ「ニッポンコネクション」にて、仙台短篇映画祭 311映画制作プロジェクト作品『明日』が公開されます
皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか。

仙台では木々の華やぎが桜から新緑に移ろうとしている頃です。
そんなとき、仙台短篇映画祭 311映画制作プロジェクト作品『明日』が、
またまた海を越えて海外で紹介されます。

遠くヨーロッパはドイツで、日本の映像作品を5日間で一挙公開する日本映画祭、
「ニッポンコネクション」が5月2日から始まりました。

仙台短篇映画祭 311映画制作プロジェクト作品『明日』は、
その2日目になる、5月3日に公開されます。
今回の上映は、参加監督の加藤直輝監督と、
『明日』を上映して頂いた恵比寿映像祭の森宗様のご尽力での実現となりました。
本当にありがたいご縁です。

ドイツと言えば、フリッツ・ラング、ウォルフガング・ペーターゼン、
ヴィム・ヴェンダース、ヴェルナー・ヘルツォーク・・・
映画についてはものすご~く歴史が古く深い国です。
ドイツの皆様にはこの映画がどう受け止められるのでしょうか?

また、作品にご参加頂いた濱口竜介監督の「親密さ」、
山下敦弘監督の「マイバックページ」、
入江悠監督の「劇場版神聖かまってちゃんロックンロールは鳴り止まないっ」
日本で好評を得ている珠玉の作品も同じくニッポンコネクションで公開となります。
GW中にドイツに行かれる方(?)はぜひご覧になってください。

日本でも『明日』は、下北沢トリウッドでまだまだ公開中!
大阪シアターセブンでも今週末まで公開しております!
普段は時間帯が合わなくて観られない・・・という方はこの連休中がチャンスです!

■ドイツ ニッポンコネクション (5月2日~5月6日)
http://www.nipponconnection.com/nc-2012.html

■東京下北沢 トリウッド
http://homepage1.nifty.com/tollywood/

■大阪 シアターセブン
http://www.theater-seven.com/


さらに、ニッポンコネクションの最終日5月6日には、
昨年2011年の仙台短篇映画祭公募部門「新しい才能に出会う」に選出された、
飯塚貴士監督の「ENCOUNTERS」が上映となります!
「ENCOUNTERS」も水戸短編映画祭やゆうばり国際ファンタスティック映画祭他、
数々の国内の映画祭での上映・受賞を経て、海を渡りました。
こちらもドイツの皆様にどうウケるのか楽しみです。
飯塚監督からも喜びのお便りを頂いております。


さあ、遥か海を越えて、日本の映像がどんどん走り出していますよ!

(TH)
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。