shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
映画祭日記~ねなしぐさ編~
今年も映画祭が終わってしまった。

なんだか個人的にもいろいろあった3.5日間だった。

15日、前夜祭『世界』セントラル劇場にて。
仕事を終えて、駆け付けた。なんとか間に合う。
二回目の『世界』鑑賞。やっぱり、ラストの意味はいまいち
理解できず。
映画に対して気持ち的には肯定的なつもりなのに、
いざ口をついて出る感想は
「あのアニメはなんだ?」とか
「ラブシーンの時のファッションはいただけない」など
ツッコミいれたくなる自分がいた。

16日、終日、会場係り。
ばったり、中学時代の同級生に出会う。
妙に動揺(笑)
幼馴染が東京でカメラマンとして成功していると
聞き、自分の今を自問自答。。。。

17日、仕事で参加できず。
心はメディアテークへ。
古厩監督作品、見たかった(泣)

18日、夜勤明けで映画祭へ。
タルコフスキーは子守唄と化したが、Next oneは興味深く
鑑賞できた。
『小山の帰郷』。。。『世界』への成長の片鱗にびびる。
へたでも作り続けなきゃね。と思った。

また、来年までさようならなのだけど、気分はちょっと
来年へ。
もっともっと面白いことがここ仙台から発信できそうな
可能性をいっぱい感じさせてくれる映画祭だった。
数年ぶりにスタッフに復活して、なんか
「帰ってきた~」という感覚です。

ご来仙いただいたゲストの方々、ご来場いただいた観客の皆様、
本当にありがとうございます。
1年間通して企画からかかわってきたスタッフの方々、
お疲れ様でした。

当日お手伝いしてくれたスタッフの方々もお疲れ様!


来年もがんばろう!たのしもう!


ねなしぐさ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。