shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
冨永昌敬監督に会いに行く
『パビリオン山椒魚』
冨永昌敬監督トーク付特別上映決定!
◎10/14(土)19時~
◎チネラヴィータ

整理券付前売券1300円
(当日は一般1800円/学生以下1500円招待券・会員鑑賞券・各種割引サービスNG)
10/7からチネラヴィータにて発売しています。ちなみに月曜日夕方で24枚売れておりました。
水曜の今では売り切れ必至です。ぜひお求めいただきたい。

◎当日のスケジュール(予定)
19:00~「パビリオン山椒魚」本編上映(~20:45)
20:50~「真利子哲也監督:お宝メイキング映像4篇」DLP上映(~21:20)
21:21~冨永昌敬監督トーク(~無制限ですが22:00ぐらいまで)
トークは冨永監督と、チネラヴィータの森合支配人、そしてメディアテークの小川直人氏のトライアングルバトルとなる予定です。
果たして山賊に撃たれてしまうのは誰であろう。知られざるパビリオン話にこうご期待ください。
また仙台短篇映画祭でおなじみの真利子哲也監督のメイキングは必見です。
諸事情がありこの機会でなければもうお目にかかれない涙ものです。

『ゆれる』でのシリアスッぽいオダギリジョーから一転して、おばかなオダギリジョーがかなり魅力的です。オダジョーの可愛い目尻の皺に、乱れたザンバラヘアーに出会える、香椎由宇の制服姿見納めやちょっと真面目に演技している高田純次、そして何より冨永監督の初35mmフィルム作品でもあり、この作品のに焼き付けられた美しい光も含め見所満載、週末の夜にはもってこいの心躍る映画です。
はちゃめちゃなで語られているこの作品の、その奥底に潜む冨永監督の野望を決して見逃してはならない。

一粒で二度美味しい『パビリオン山椒魚』&トーク&メイキング。
勿論わたくしもまいります。ちなみに整理番号は3番です。
パビリオン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。