shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
自慢したいこと
私には、ひそかに(というか勝手に)、自慢に思っていることがあります。
…実は、映画祭に来場予定!?の山下敦弘監督を間近で拝見したことがあるんです!それは、「バカのハコ船」公開記念オールナイト「山山」ナイトでのことでした。(山下監督と主演の山本さん特集なので「山山」です。)
私はどうしても山下作品が観てみたく、当時住んでいた静岡から、ローカル列車を乗り継いで上京しました。(仙台に置き換えると、宇都宮辺りまで行くイメージでしょうか…)
バカハコ、は期待以上におもしろく、しかも私の座席の近くには、「あんにょんキムチ」の松江哲明監督(山本浩二さん演じるダメ男の弟役として出演)がいつの間にか座っていたりで、気分は高まる一方でした。…ただでさえ、オールナイトは高まりますが、さらに!だったのです。
しかもその日は、舞台挨拶に加え、ジャンケン大会もありました!山下敦弘監督、山本浩二さん、そして「オザキ」さんとジャンケンをして、
買ったら→非売品、つまりお手製!?のサントラCD-Rがもらえる!
負けたら→劇中に登場する青汁ならぬ「赤汁」が試飲できる!
…と、どちらに転んでも嬉しい?ものでした。
ちなみに、私が対戦相手として選ばせていただいたのは…迷わず、オザキさん!でした。地元に居座り、悠々自適に「スーパー・オザキ」を営むダメ男の友人です。劇中の迫力とは裏腹に、シャイな雰囲気の方でした。瞬間的には。
…めでたく勝ち得た戦利品には、「スーパー・オザキ」のすばらしいテーマソングもフルコーラスで入っており、毎日愛聴してました。鼻歌になるくらいに…。けれども、その素晴らしさを周りの人と分かち合うことができなかったのが何とも心残りでしだったのです。
しかし。秋の映画祭では、ようやくそんな思いを払拭できそうです!上映予定の「その男凶暴に突き」は、オザキさんの恐るべき魅力が存分に味わえる作品という噂…。
皆様も、どうぞお観逃しなく!
…あれ。オザキさんの本名って…?
「オザキ」以外に浮かばない(^^;)

…と、実は「オザキ」さん自慢をしたい私でありました。山下監督、ごめんなさいm(__)m
cma
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。