shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
新体制スタート!
最近も大雪が降り、なかなか暖かい日が続かない仙台ですが、
着実に春の気配は近づいてきています。

仙台短篇映画祭の実行委員会も今年度の役員が決定し、
先日より新年度体制での開幕を迎えました。


さて皆さんは、委員会のボランティアスタッフは
どんな活動をしていると想像するでしょうか?

私的なことを言えば、私はスタッフに加わる前に考えていたことは、
ボランティアスタッフと別に映画祭を企画する正規の実行委員会があり、
その下に支持を受けて動き回る統率された体制を想像していましたが、
それは全く違いました。

各プログラム企画の立案、新聞社・ラジオ・雑誌等対外宣伝活動、
ゲストや協力団体との交渉・折衝、活動に関する諸々の予算組み、
企業の支援・協賛の呼びかけ活動etc...
ボランティアスタッフがそのほとんどを行います。
そんな深いところから?というよりも、ほぼ"ゼロ"から立ち上げます。
そして、無償の活動です。

各員、本職の仕事に就きながら、関わり方はそれぞれ違いますが、
共通しているのは映画が好きだということ。
そして、皆さんにも映画を好きになって欲しいということ。
だからこそ、無償でも頑張っていくことができるのだと思います。

ああ、こんなに映画を愛している人達が本当にいたんだ、と、
その情熱の深さに最初は圧倒されるばかりでした。


時節柄、卒業・就職により県外などに離れてしまうメンバーもいますが、
遠くの地でも同じ空の下、同じ映画を見て何かを感じるとき、
(・・・・違うことを感じることの方が多いのかも・笑)
映画という文化を通して私達は繋がっています。
離れていても、映画が好きならば決してお別れではありません。
各地で支部として応援委員として・・・。

同時に新しいメンバーも加わりました。
これもまた、映画が好きだということで生まれた出会いです。
今現在、各々の映画に対する想いをぶつけあい企画を練っております。


あなたも映画祭に触れてみませんか?
委員会として活動すること、当日スタッフとして参加すること、
協力・協賛としてお力添え頂くこと、様々な形があります。
あるいは、映画館で多くの映画を好きになったら、誰かに教えて頂ければと。
そうして映画文化が盛り上がっていけば、私達も励みになります。


そして、情熱が詰まった今年の9月開催の10周年・仙台短篇映画祭に乞うご期待ください。


TH
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。