shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
栗山千明さんのこと
皆様、映画祭チラシは絶賛配布中でございます。
広範囲に仙台以外でも配布している場所がありますよ~。


今日は、2日目の13:30~のBプログラム
「音の魔術師・山本タカアキのお仕事」の上映作品の中から、
「土俵際のアリア」に出演している、栗山千明さんのこと。

現在も「熱海の捜査官」でオダギリジョーのパートナーとして共演、
また、得意の?ホラー映画「NECK」に出演と絶賛活躍中、
先日も「ハゲタカ」がTV&映画ともに再放送中でしたね~。

栗山さんの躍進が始まったのは2000年12月公開の「バトルロワイヤル」から
タランティーノの「キル・ビルvol.1」のGOGO夕張と言う方が多いと思いますが、
私はそれより少し遡る、2000年の4月にNHKで放送されたドラマ愛の詩、
「六番目の小夜子」の津村沙世子役こそが始まりだと思います。

ドラマ「六番目の小夜子」は、我が仙台出身の作家・恩田陸先生の同名小説が原作。
サヨコという不思議な伝説が伝わりそれを守らなくてはいけない学校に、
(ご丁寧に校庭の片隅に古ぼけた石碑まである。)
沙世子という転校生が現れ奇妙な事件が起きていくという、
学校・伝説・謎の転校生(眉村卓ではない)と三拍子揃った?ジュヴィナル・ホラー。

各話30分・12話完結でさくっと見られるのでお勧めです。
レンタルにはあまり無いかもしれませんが、DVDはまだ入手は容易かと。
鈴木杏、山田孝之らが瑞々しい頃に主演していますよ。
それよりも私はもっぱら、松本まりかを推しますが。
私は恩田先生が好きなので、仙台市民としても応援しています。


それ以前にもホラー作品への出演はあったものの、
頭は切れる・スポーツはできる・友達とも仲が良いが、家のことを知る人は少ない、
もしや本物の幽霊なのかと感じさせるミステリアスな美少女を演じる
16歳の長い黒髪のクールな彼女が以降の原点だと思います。

最近ではアニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の主題歌を歌うなど何よりですが、
それを武器に使うガンダム芸人やエヴァ芸人と異なり、
自身を形作るアイデンティティの一部になっているのが良いと思います。

気がつけば26歳に、「ハゲタカ」などでは現実感漂う女性になりましたが、
DMMのCMなどでアンドロイドの様な浮世離れな役も好演しほっと?しています。
持てるイメージを存分に揮うスタアへ、どんな色にも染まろうとする役者へ。
これからどう選択していくのか、どちらもできることを証明していくのか、
一番ふり幅の大きいときだと感じ、注目しています。


(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。