shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
堀部圭亮さんのこと
暑い夏も映画館で二時間座ってれば頭も冷えてくるので、
皆さん、どんどん映画を見に行きましょう!なんて。



今日は3日目の14:00からのプログラムE「新しい光(超新星篇)」より、
「aramaki」と「Shikasha」に出演している堀部圭亮さんのこと。


皆さんは堀部圭亮(けいすけ)と聞いてどんな風に思い浮かべるでしょう。
コメディアン?俳優?放送作家?
昨年は「悪夢のエレベーター」で映画監督も務めました。

最初は1980年代の半ばにお笑いコンビを組んでデビュー。
そのときの芸名は、火野玉男。しかし志望は俳優。
ちなみに、私の高校時代の担任の先生が私のことを変名で呼んだことがあり、
その名前が火野玉男で、後で芸名を知って1ミリぐらい距離を近く感じました。


私が堀部さんを認識したのは1990年代の終わりに日本テレビ系列放送の
バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!」で、
「K2」として準レギュラー出演していたとき。
ちなみにこの「K2」の相方で同番組に出演していた勝俣州和が
我が仙台市生まれということは、押さえておきましょう。

私が見ていたころのこの番組はウンナンの二人を始め、キャイーンや千秋、
小池栄子、藤崎奈々子と言った面々が社交ダンスや狂言等々
文芸・体育系あらゆる分野に本気で挑戦するのが番組の基本構成。
(私が好きだったのは遠藤久美子。それはおいておいて。)
堀部さんはその中でドーバー海峡横断部に所属、
細身の体で水泳特訓をやらされ・・・もとい、精力的に励んでいました。

番組の最後にコントコーナーがあり、勝俣さん以外の面々とも
二人コントをやっていたりしてブラックジョークも。
そんなわけで私は最初にこの方をコメディアンと認識。


俳優としての一面を認識したのは、1996年のSABU監督の作品
「弾丸ランナー」に出演したのを見てから。
堤真一演じる主人公他の面々が終始走り続けるこの映画で、
堀部さんはガンマニアの刑事として登場します。
この頃のSABU監督と言えば堤真一とのベストタッグを組み、
疾走、焦燥、破壊が溢れた作品を連作していて私は好きでした。

堤真一同様、しばらくはSABU映画の常連となり、
「ポストマン・ブルース」のヤクザ役や「MONDAY」「DRIVE」に出演。
蛇足ですが「DRIVE」の出演者は細部に至るまで通好みです。

その後、バラエティー番組「人気者で行こう」の放送作家などを務める一方、
ドラマ・映画に様々な役で出演し重点を置いていきます。

映画祭チラシで紹介している平林勇監督作品の「BABIN」、
これは2008年ロカルノ国際映画祭短編オフィシャルコンペティション部門にて
審査員特別賞及び学生審査員賞受賞した、堀部さんの主演作品です。
また、上映する「aramaki」は今年の第60回ベルリン国際映画祭の
短編オフィシャルコンペティション部門にノミネートされました。
・・・「弾丸ランナー」の役もドイツ人にウケたと言いますが、
あの近辺の人達の好みなのでしょうか。

お笑い芸人がチョイ役で出演するのとは少し違い堀部さんの場合、
リーストラスバーグのメソード演技を実践すると自らが言うように、
笑いを誘うようでいてお笑いのときのギャグを封じ、
まず役に入り込んでいくように思えます。
しかしながら、ご本人は自分をお笑いとは思っていない様子。


人間というもの、相手を勝手に自分で作ったカテゴリーに放り込んで、
自分で作ったそのイメージに縛られて他の見方ができないものですが、
本人にとってはありがたいこともあればそうでもないこともあり。

ですが、笑いで培ったものは役者と監督の活動にも糧となるはず。
言葉の端々には笑いに対しても役者に対しても確固とした考えが伺えます。
コメディアン(ではないと言うものの。失礼!)は優秀な俳優になると昔から言いますが、
さていかがでしょう。どちらかというと顔も良い方ですしね。


(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。