shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
新しい才能よりその2 「Dreamer」
1993年とは?

『Dreamer』を監督した生田尚久監督の生年です。
この年に生まれた皆様、現在は17歳、生田さんは高校在学中です。若い。

ああ、そういう時代が来たのかと海辺の岩に腰掛けしみじみ思う。

何年か前、アイドルや若手俳優のプロフィールを見て、
1990年生まれ、という記載を見て1978年生まれのこちらは眩暈がした覚えがあります。

映画監督は。沢山のスタッフを統率し、キャストに指示を与え演出し、
時に様々な外部との交渉を担う、作品の制作とその後において責任を持つ御方。
それを、17歳という年齢で成し得るとは。
職場ならばリーダー、チーフに等しい存在のはず。
若人がもうそんな地位につくのだから。

1993年という年をざっと改めて振り返ると、

・政権は細川護煕内閣
・ビル・クリントン米大統領誕生
・皇太子妃小和田雅子様ご成婚
・冷夏による平成の米騒動
・Jリーグ開幕 etc・・・

「踊る大捜査線」が今現在公開中ですが、レインボーブリッジが開通した年。
逸見政孝さんの没年。個人的には北野武のアイデンティティに影響を及ぼしたと考えます。
映画情報では、神木隆之介、志田未来らはこの年生まれ。
同年、オードリー・ヘップバーンと笠智衆、本多猪四郎らが亡くなっている。


注目したいのはバブル崩壊は1991年だということ。
上の世代に聞いてみてもここから現在まで、
振り返れば景気が良いと思ったときは無いのではと。

1993年にはお立ち台がブームのジュリアナ東京がTVで取り上げられ、
バブル期の余韻に尚浸ろうとする向きと、暗さを吹き飛ばせという向きなのか、
いずれにしても明るく見えても根底には憂いが感じられるように思えます。
この年のヒット曲「YAH YAH YAH/夢の番人」(チャゲ&飛鳥)、
「負けないで」(ZARD)などなども、よく聴けばそこに陰があるのでは。

戦争を知らない子供たちならぬ、バブルを知らない子供たち。
どんどん景気が悪くなり、その不景気に慣れさえし、駄目だ駄目だと呪文を唱え
年収300万時代をふっ飛ばせずに生きのびる時代。
そういう時代を生まれたときから体感した世代はこの世界をどう見つめどんな光を見出すのか?
例えば、『Dreamer』の主人公は引きこもりの少年ですが(彼もまたその世代だろうか)、
"引きこもり"を成人してから聞くのと、少年期に知っていたのでは違いも出てきましょう。
同世代はもちろん、上の世代の方々にも是非見て頂きたい。


最後に、1992年~94年の映画をずらっと。
<洋画>
JFK、許されざる者、プリティ・リーグ、ナイト・オン・ザ・プラネット、ジュラシック・パーク
ザ・プレイヤー、クライング・ゲーム、マルメロの陽光、レザボア・ドッグス、ボディガード、
リバー・ランズ・スルー・イット、友だちのうちはどこ?、ピアノ・レッスン、パルプ・フィクション、
さらば、わが愛/覇王別姫、ギルバート・グレイプ、シンドラーのリスト、スピードetc・・・

<邦画>
シコふんじゃった、青春デンデケデケデケ、阿賀に生きる、紅の豚、いつかギラギラする日、
月はどっちに出ている、お引越し、病院で死ぬということ、ソナチネ、まあだだよ、
全身小説家、愛の新世界、釣りバカ日誌6、男はつらいよ寅次郎の縁談(46作目)etc・・・


(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。