shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カフェと映画。
コーヒー好きの勝手な持論を展開するの巻っ。

映画とコーヒーには、密接で、親密な、もしかすると官能的といってもいい
関係性があるのではないかと思う。

なぜなら、映画館を出た後、見た映画が良きにせよ悪しきにせよ、
無償にコーヒーが飲みたくなる。

ん?コーヒーだけじゃないのかもしれない。

カフェに行きたくなるんだ!

そんな衝動に駆られるのは、私だけじゃないはず。

何か感じよう、理解しようとした脳みそを休ませるために、
自分がさっき暗闇で2時間前後、立ち会った価値観を消化するために、

カフェが必要なのである。(宣言)

というわけで(どういうわけだっ)

映画祭のチケットは、以下のカフェでも販売しております。

★book cafe 火星の庭 [tel 022-716-5335]
 いまや全国区のブックカフェ。よなよな句会が行われたり、
 プロの作家さんと文学について語り合う会が行われたり、
 カフェを越えた空間です。経験豊富なM夫妻の魅力に惹かれ、
 みな集まります。

★書本&cafe magellan(マゼラン)[ tel 022-224-7560]  
 博学で聞き上手なマスターとゆっくり丁寧にいれてくれる
 コーヒーで、ついついさっきまで見てきた映画について
 かたりたくなる空間です。
 
★右岸の羊座 [tel 022-721-1094]   
 映画好きには、たまらない空間です。
 いつかここで、出張「サロン ド シネマ」をやりたいな。

★純喫茶 星港夜(シンガポールナイト) [tel 022-222-2926]
 夜にさびしくなったら、ここでまったり本を読みます。
 アルコールもタイヤキもありますw
 奥には、ビリヤード場もあるそうです。
 フォーラム帰りにここで、パンフレットを熟読。
 見てきた映画を振り返ります。それが日課。

そして、そして、

ことし、ショートピース!にすてきなプレゼントをしてくれるカフェを
ご紹介します。

片平にある「珈琲まめ坊」さんです。
http://www.mamebou.com/

Gプログラム「ジャック・ロジエのヴァカンスin仙台」来場者先着50名様へ
“珈琲まめ坊”特製[ショートピース!]ブレンド(1人分セット)をプレゼント!
また、[ショートピース!]ブレンドは、9/17~9/29まで、
“珈琲まめ坊”にてご賞味できます!

どんなお味か今から楽しみです!

そして、毎年お世話になっているメディアテーク1階のクレプスキュールカフェでは、
今年も映画祭のプログラムからイメージを得たオリジナルメニューが!
こちらも「ジャック・ロジエのヴァカンスin仙台」をイメージした
さわやかなドリンク!ぜひ、ご賞味あれ!

(ねなしぐさ)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。