shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
仙台が育むチカラ
18日の16:30~のプログラムC
「ボイン・ザ・ボイン仙台初凱旋!無敵のヅラ映画祭」
にてご来場くださるゲスト、水澤紳吾さんと守屋文雄さん。

お二方とも仙台市立高森小学校の出身で在学中に二人は出会い映画の道に目覚め、
守屋さんは泉館山高校の演劇部に、水澤さんは仙台育英に。

高森小学校も泉館山高校も、私の行動圏のすぐのところにあるのです。
仙台出身というだけでも親近感はありますが、
目と鼻の先にそんな方々がいたと思いますと感慨ひとしおです。
誰しも自分の郷土から巣立った人たちのことは
同じ出身ならば応援したくなるのではないでしょうか。


映画はときには製作者と出演者だけではなく、ロケ地で協力してくれる人々、
舞台背景になっている土地・時代に生きる人、映すものを提供してくれる人、
多方面の分野の人々の力が集まって完成できるという面ももっています。
優れた人達を生み出すことができること、それも映画を支える力であり誇るべきことです。

私たちの郷土が生んだ才気溢れる若い力、
守屋さんの監督作、水澤さんの出演作を是非ご覧ください。
 ↓
http://www.shortpiece.com/prg_c.html

さらに守屋文雄さんは翌日9月19日18:00~19:30に、
せんだいメディアテーク1Fスタジオシアターを会場としたシンポジウム
「見たい!見せたい!作りたい!~まだ見ぬ物語に出会う方法~」にご登壇頂きます。
こちらへも皆さん是非お越しください。
 ↓
http://www.shortpiece.com/symposium.html


(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。