shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
19日の映画祭模様
P9194039.jpg
前略 皆様
朝から気になった雨も昼前には止み、
メディアテークの正面大扉が大解放されております。
これぞ映画祭に寄ってらっしゃい見てらっしゃい(オシャレじゃねっつーの!)
と呼び込み体制万全でございます。

それでは、仙台短篇映画祭19日(日)の模様をお送り致します。
しかしながら、私メの会場整理の本職の合間を縫ってでございますので、
全網羅コンプリートはできておりませんことをどうかご容赦ください。

ではイベント盛りだくさんでございますので、
通常の量産型×3倍スピードでお送り致します~!!。

P9194026.jpg
初日よりございますが、1Fフロアにはこのような案内があります。
ポスター&チラシとはまた違った趣きの
デジタルなフューチャーを感じますですねえ(?)。

P9194030.jpg
1Fでは映画祭開催期間中、このブログでもご紹介しました、
ミシェル・ゴンドリー考案の3時間で映画を撮れます
「ご近所ワークショップ」を開いています。
ミシェル・ゴンドリーという方は(以下、略)。
今日は撮影風景を少しだけ覗いて見ましょう~。

P9194025.jpg
P9194023.jpg
セットは和風・洋風など複数用意しています。今ならもう一つ(?)

P9194019.jpg
衣装もかなり揃えております・・・・。

P9194020.jpg
中には変わった小道具も。これは偽物ですよ、もちろん!

P9194027.jpg
カメラのチェック中のようです・・・。

P9194018.jpg
む~、はたしてどんな作品ができるのでしょうか?
皆さんも想像を巡らしてみてください。
想像したら色々持ち寄って作ってみると面白いかもしれませんよ~。


P9194011.jpg
P9194013.jpg
7Fにアップ!
声優体験講座をほんのチラリと覗けました。
チラリチラリとばかりで私(以下略)。
参加頂いた皆さん、かなりの熱の籠め様で、私びっくりしました。

P9194049.jpg
7Fシアターでは今日はゲスト尽くしです。
まずは一発目のプログラムDのゲストは
「永遠に君を愛す」を監督しました濱口竜介さん。
私、本当に作品と人柄は分かりません(^^;。良い人柄ですね~。

P9194060.jpg
「夕方の三十分(仮)」の監督・和島香太郎さんも急遽ご来場です!
本当に急遽のためチラシでの告知はありませんでした。
現場でないと出会えないサプライズですよ~。

P9194077.jpg
二発目のプログラムEのゲストは「aramaki」「Shikasha」の監督・平林勇さん。
映画の見方、堀部圭亮さんの話など短い中にギュッと詰まってました。
この後、夕刻からのシンポジウムへも登壇されました。


ではでは次の記事ではいよいよ新しい才能ですよー!!。

(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。