shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
来年への出航  そして 映画情報 「お菓子放浪記」
2010年の映画祭が終了して約二週間が経ちました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

実行委員会では今回の課題点を検討する段階におります。
皆様から頂いたお褒めの言葉も厳しい言葉も、
全て来年の開催に向けて考えるため受け止めております。
どうぞ今後とも仙台短篇映画祭をよろしくお願い致します。



さて、来年の映画祭まで、ブログで映画に関する様々なことを書いていきましょう。
現在宮城では「ゴールデンスランバー」や「春との旅」等々に続く、
宮城県各地で大々的に撮影が行われる映画、
「エクレール・お菓子放浪記」が制作進行中です。

■お菓子放浪記 シネマとうほく
 http://www.cinema-tohoku.co.jp/okasi/


そのロケ地のひとつ、宮城県黒川郡富谷町で、
10月9日(土)、10日(日)に「十三夜 魂のふるさとまつり」があります。

このお祭りで、お菓子放浪記のオープンセットが公開され、
近藤明男監督と主人公アキオ少年役の吉井一肇君のトークショーも予定されているそうです。

■富谷町 十三夜 魂のふるさとまつり
 http://www.town.tomiya.miyagi.jp/html/furusato/index.html


セットを組んだ富谷町ではかなり大がかりな撮影になるようで、
町の皆さんの協力も厚いことが伺えます。
私たちの郷土で撮影される映画が作られていく様子が見えるかも?
映画はそこで暮らす方達と作り上げるオーケストラとも言えると思います。
お祭りに行って、みなさんで応援しましょう~!。


(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。