shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ペドロ・コスタな秋  仙台⇔山形
あっというまに秋深き頃、どころか北風小僧が今年も町までやってきた冬の今日この頃。

先日、河北新報紙面でも報じられたイベントで、
仙台短編映画祭もお世話になっています山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF)2011の、
プレ・イベントとして「映画作家 ペドロ・コスタ ~生き方の肖像を求めて~」が
10月30日からお隣の山形県山形市で開かれます。


今回はポルトガルのペドロ・コスタ監督の最新作「何も変えてはならない」の公開が始まるにあたり、
2007年にYIDFFで公開された「コロッサル・ユース」をはじめとした関連作3作品が上映されます。

-----------------------------------------------------------------------------------------
●10月30日(土) 会場:山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー試写室
『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』監督:ジャン=マリー・ストローブ、ダニエル・ユイレ
『映画作家ストローブ=ユイレ/あなたの微笑みはどこに隠れたの』監督:ペドロ・コスタ

●11月6日(土) 会場:山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー試写室
『コロッサル・ユース』監督:ペドロ・コスタ / YIDFF 2007 審査員作品

●11月10日(水)~12日(金) 会場:フォーラム山形
『何も変えてはならない』監督:ペドロ・コスタ
-----------------------------------------------------------------------------------------

詳細はこちらの山形国際ドキュメンタリー映画祭公式HPでご覧いただけます。

 ■YDIFF ニュース 2010-10-05
  http://www.yidff.jp/news/10/101005.html

一方、ペドロ・コスタ監督の「何も変えてはならない」はわが仙台では、
10月30日(土)~11月5日(金)の1週間、仙台駅東口の劇場チネ・ラヴィータで上映されます。
それを記念して、同館ではペドロ・コスタ監督特集として2作品が上映中です。

-----------------------------------------------------------------------------
○ヴァンダの部屋 (2000年作品) 現在上映中~10月29日(金)まで上映

○コロッサル・ユース (2006年作品) 現在上映中~10月29日(金)まで上映

○何も変えてはならない (2009年作品) 10月30日(土)~11月5日(金)上映
-----------------------------------------------------------------------------

詳細はこちらのフォーラム仙台&チネ・ラヴィータHPから。

○上映作品紹介
 http://forum-movie.net/sendai/nowshowing.html
○フォーラム仙台&チネ・ラヴィータ オフィシャルサイト
 http://forum-movie.net/sendai/

ペドロ・コスタ監督は先日閉幕しました当仙台短篇映画祭2010で上映の、
長編オムニバス映画「世界の現状」に参加した6人の監督の一人です。
山形市内へは仙台駅前から小1時間程度の高速バスまたは仙山線で余裕で日帰りできます。
時間は僅かですが仙台・山形をあわせて、ペドロ・コスタへぐぐっと迫ってはいかがでしょうか。

■「何も変えてはならない」公式サイト
 http://cinematrix.jp/nechangerien/

(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。