shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ジャック・ロジエ&ルイ・マル 特集同時スタート
そろそろ冬タイヤに変えようか・・・。仙台はそんな季節になっています。
そんな11月の半ば、今日から仙台ではヨーロッパ映画監督の特集が2つ開始されました。


まずは、名掛丁アーケード内の老舗映画館・桜井薬局セントラルホールにて、
ジャック・ロジエのヴァカンス」として、ロジエ監督の長編映画3作品を
毎日18時30分の回より、週変りで上映。

11月13日(土)~11月19日(金)  「アデュー・フィリピーヌ」
11月20日(土)~11月26日(金)  「オルエットの方へ」
11月27日(土)~12月 2日(金)  「メーヌ・オセアン」

ロジエ監督の作品は今年の仙台短篇映画祭にて短篇作品を上映致しましたので、
間髪いれずに(2ヶ月後ですけど)長編が一挙上映されますです!
このまたとない機会にロジエの世界をコンプリートしましょう。

詳細はこちらの桜井薬局セントラルホールのHP、
およびジャック・ロジエのヴァカンス公式サイトにて。

■桜井薬局セントラルホール
 http://www.sakura-centralhall.jp/
■ジャック・ロジエのヴァカンス公式サイト
 http://www.rozier.jp/index.html

セントラルホールで昼間上映中の松竹傑作選もお見逃し無く!
今週は先日亡くなられた池辺良(私の中では「妖星ゴラス」の人)さんの「乾いた花」と、
松本清張先生原作の「波の塔」の上映ですよ~。



さて続いては、仙台駅東口BiViの2階のチネ・ラヴィータでは
「『死刑台のエレベーター』公開記念/ルイ・マル監督特集@チネ・ラヴィータ」が始まりました。

ここで言う「死刑台のエレベーター」はもちろん先日まで上映していた
緒方明監督作品・阿部寛、吉瀬美智子さん主演の日本版リメイク作品。

今回はもちろん「死刑台のエレベーター」のオリジナル版(ニュープリント版)の上映をはじめ、
「恋人たち」「地下鉄のザジ」「鬼火」「好奇心」「ルシアンの青春」
「ブラック・ムーン」「さよなら子供たち」「五月のミル」
の合計9作品が一挙上映されます。

リメイク作品というのは作られるごと、その是非が議論される宿命にありますが、
こうしたオリジナル作品・関連作品を再び見る機会が巡りくるきっかけになる、
という点では大いに意味があることに違いありません。


特集期間は11月13日(土)~11月26日(金)まで。
各作品によって上映日・上映時間は異なりますので、
下記HPおよび劇場にてお確かめください。

■フォーラム仙台/チネ・ラヴィータ オフィシャルWEBサイト
 http://forum-movie.net/sendai/

そして1週間だけ上映の「我が闘争」「続・我が闘争/勝者と敗者」もお見逃しなく。
コリン・ファースがアカデミー賞ノミネートを果たした「シングルマン」も上映中ですよ!

(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。