shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
18日(土)より  ことばをこえて―映像の力」 [第3部] シアター・マッサージ
いよいよ12月の折り返しに来ました。
せんだいメディアテークににて10月より行われてきた
「ことばをこえて―映像の力」が、いよいよ最終章を向かえ、
「第3部 シアター・マッサージ」が今週土曜日18日より始まります。


会場は7階シアターですが、今回は映像を見るだけではない、
日々様々な"体験"を試みる企画になるようです。

映画が3D体験時代に突入するかに見える昨今ですが、
元来、映画やライブに演劇等々、全てのものは見る聴くを超えて、
体全体で音を受け止めたり言葉の言霊を感じたりするものだと思います。

実際にその日その場に立たないことには想像できない様ですが、
Eプログラムの「AKIRA」には記憶の奥底から呼びかけられます。
「AKIRA」はかつて観たとき、まさに"体験"あるいは"体感"でした。
「てぇぇつおぉぉっ!!」「かぁねだあぁぁっ!!」と、
かつて友達とかけ合いをした想い出が蘇ります。
あれから幾歳月。
らっせららっせらーらっせらっせらっせらー・・・♪
体にこびり付いた感覚の断片が、今、爆音体感として再び押寄せる未体験ゾーン。
血が騒いでこないだろうか。

なお、大友克洋氏は宮城県のご出身です。



シアター・マッサージの詳細は以下のURLにてご確認を。
7階シアターで様々な体験をしてみませんか。


ことばをこえて―映像の力」 [第3部] シアター・マッサージ
http://www.smt.jp/beyond_words/part3.html

日程      :2010年12月18日(土)―23日(木祝)
会場      :せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
実施体制 主催:せんだいメディアテーク
協力     :文化庁メディア芸術祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭、
        てつがくカフェ@せんだい、boid、東宝、FesLab
入場方法   :1000円(一律料金 前売・当日同額)

※19日のプログラムは無料。
※前売券はせんだいメディアテーク1階ナディッフビスで販売。

--------------------------------------------------------------------------------

[タイムテーブル]
A. 12月18日(土) 14:00-18:00
  SEKILALA――3 screen installation <映像インスタレーション>
B. 12月19日(日) 14:00-18:00
   Full Flat――高速・高精度3D画像センシングに基づくダイナミックプロジェクションシステム <映像インスタレーション>
C. 12月20日(月) 19:00
   KIKOE + DJ TRANQUILIZER <上映+ライブ>
D. 12月21日(火) 19:00
   私と運転席の男たち + てつがくカフェ <シネマてつがくカフェ>
E. 12月22日(水) 19:00
   “爆音上映” AKIRA <上映>
F. 12月23日(木祝) 14:00-16:00
   タナカカツキと池田晶紀の徹底放談――映像表現のその先へ <トーク>


--------------------------------------------------------------------------------

また現在、関連して協力企画も行われております。こちらもどうぞ!


協力企画:OCCUR2010 摩磋――Massage

  2010年12月10日(金)~23日(木祝)
  http://www.feslab.net/
会場:TRUNK-Creative Office Sharing- ほか
主催:OCCUR実行委員会、FesLab
共催:東北経済産業局
協力:文化庁メディア芸術祭



(TH)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。