shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2010年の映画興行収入
先日、(社)日本映画製作者連盟が2010年の映画興行収入ランキングを発表しました。
詳細と過去データは以下の映連サイトで閲覧できますが、
オリコンでこの邦画・洋画ランキングを合わせた興収ベスト10があったので、
以下の方がより全体の傾向が分かり易いかもしれません。

 ■(社)日本映画製作者連盟
  http://www.eiren.org/toukei/index.html

1位:156億円  アバター (3D)
2位:118億円  アリス・イン・ワンダーランド (3D)
3位:108億円  トイ・ストーリー3 (3D)
4位: 92億円  借りぐらしのアリエッティ
5位: 80億円  THE LAST MESSAGE海猿 (3D)
6位: 73億円  踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
7位: 50億円  カールじいさんの空飛ぶ家 (3D)
8位: 48億円  ONE PIECE FILM STRONG WORLD
9位: 47億円  バイオハザードIV アフターライフ (3D)
10位: 41億円  劇場版ポケットモンスター ダイアモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク


2010年の興行収入: 2207億3700万円 前年比107.1%の増加
→現段階で歴代1位の興行収入記録。
過去の最高   : 2004年 2109億円
2010年の入場者数: 1億7435万8000人 前年比103%の増加。
(資料参考:日本映画製作者連盟、オリコン)

なお、興行収入とは映画入場料金から得る映画館の売上を指す。

やはり3D映画が多く、本格的な3D元年なのかもしれません。
ちなみに、3D映画は通常、入場料金が300円程の増になるので、
興行収入金額が上がったのも当然かとも思えますが、
実際には2010年の平均入場料金は1,266円で2009年の1,217円より104.0%増。

そう聞いて実際に劇場に足を運ぶと空席が目立つ。3D映画でさえも。

さらにちなみに、入場者数の過去最高記録は1958年。11億2745万2000人。
スクリーン数は現在の2倍以上の、7067もあった。
ギュウギュウ詰めの大盛況となるにはこのくらいいなければならないのかもしれない。

昨今、映画の入場料金やサービス料金の見直しを図る声が聞こえてきます。
数字から判断するのはなかなか困難ですが、
それによって2011年にはまだまだ変動するかもしれません。



(TH)


ショートピース!仙台短篇映画祭 公式HPはこちら
http://www.shortpiece.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。