shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年は松江哲明監督か ら目が離せません!
昨秋、せんだいメディアテークでの特集上映で来仙された松江監督から、たくさんのお知らせが映画祭に届きました。DVD発売、新作上映が続々と予定されています。
●DVDは、上映会に足を運べた方も、運べなかった方も、要注目です。監督いわく、観るだけにとどまらない、豪華特典がついています!
●新作3Dは、日本映画史に残る作品との前評判が…! 東北エリアでの上映情報に注目していきましょう。映画祭からも、わかり次第随時お知らせします。

以下、監督のコメントつき告知です。

・『トーキョードリフター』の2枚組DVDを完全自主制作で作っています(自宅から段ボールに詰め込まれた大量のDVDを発送しています)。
オーディオコメンタリー、60分を超えるメイキング、110Pのブックレットも付きます。
DVDマニアの僕自身が納得出来る「商品」を目指しました。
DVDは『トーキョードリフター』という作品だけでなく、2011年の震災後の状況、新聞記事、雑誌、Twitter等の批評、公開中のリアクションも全て詰め込んでみました。
『トーキョードリフター』が生まれたことによる「状況」をディスクとケースにまとめてあります。
ぜひ、ぜひ、購入して欲しいです(見るだけでなく、直接触り、読み、保存しておくということで)。
※1/23に全国で発売しますが、Amazonが最も安いです(1000円以上も割引されています)。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00AAOHH8Y
※一方、1/16に発売される特別先行店もあります。Amazonでの割引以上の価値ある特典を付けました。
お店毎に違うポストカード4枚セットと、オーディオコメンタリーの収録風景を記録したDVDと前野健太撮影による特別映像です。これは見て、驚いて下さい。
詳細と、お店へのリンクはこちら

http://tokyo-drifter.com/news/

ネットで予約を受け付けているお店はこちら

中野レコミンツ
http://www.recomints.com/products/detail.php?product_id=5626
吉祥寺basarabooks
http://basarabook.blog.shinobi.jp/Entry/868/
京都ガケ書房
http://gake.shop-pro.jp/?pid=52188021
名古屋シネマスコーレ
http://ameblo.jp/rengousekigun/entry-11414346744.html
弘前harappa
http://harappa-h.org/modules/tinyd0/index.php?id=132

・『フラッシュバックメモリーズ 3D』が1/19より新宿バルト9他、全国Tジョイ系列で上映されます。
一年半に渡って制作を進めて来ましたが、やっと完成しました。
東京国際映画祭コンペ部門で観客賞も頂きましたが、上映からがスタートです。
僕は1/19からのシネコンでの上映はまだ第1ラウンドにすぎないと思っています。
『フラッシュバックメモリーズ』は12ラウンドを戦い抜ける作品になっていると思います。

合わせてオーディトリウム渋谷では特集上映も。
http://flashbackmemories.jp/

・初のフィクション作品『SAWADA』
昨年亡くなった、大切な映画仲間しまだゆきやすさんについての映画です。
こればかりはドキュメンタリーでは描けないことなので、役者さんの力を借りて撮りました。
山本政志監督プロデュースによる「シネマインパクト」として制作し、山下敦弘監督作品と同時上映されます。
劇場は1/26からオーディトリウム渋谷です。
http://cinemaimpact.net/vol2/c1.html

・初めてプロデューサーを担当する『音楽』のアニメーション映画化が進行中
原作は大橋裕之さんの『音楽』。
監督は『フラッシュバックメモリーズ』でもアニメーション部分を担当した岩井澤健治さん。
全編手描きで、フルカラー、60分を超える長編アニメーションを目指しています。
完成時期は今年中(予定)、上映劇場は未定です。
現在、画コンテは完成し、いよいよ作画に進もうという段階です。
今年は本作に賭けています。
http://www.cinra.net/news/2012/09/05/204533.php

~~~
なんだか読むだけで奮い立つ、パワーみなぎるお知らせだと感じました。私たちも、今年の映画祭に向け始動!です。
今年も、仙台短篇映画祭をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。