shortpiece!blog
仙台短篇映画祭2011 9月17日(土)-19日(月・祝)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
NANA
大谷健太郎監督は、「女の子(女性が年齢を問わず持ち続ける核みたいなもの)」を描くのがつくづくうまいな、と軽やかな気分になりました(^-^)
…そんなわけで、映画とはまったく関係なく訪れたマレーシアの本屋で、初めてコミック「NANA」を買っちゃいました。中国語版では「那那(←変換できないのですが、へんの部分に「女」がつきます)」と「奈奈(小八)」です。
NANAだけじゃなく、マンガ売り場の半数以上は日本のマンガでした。電車でコナンを読みふける人も目撃。映画より音楽より、日本文化はマンガから浸透していくのかもしれません。
…と、そこにうれしい発見。マンガコーナーの掲示板に、パソコンで作ったような上映会のポスターが!そして、9月(←定例というところに更に感激(;_;))のプログラムは…こ、これまたなんと!
「バタアシ金魚」

「ごめん。」
でした。
このセレクトはいったい…!?

何はともあれ、海の向こうでも自主上映のパワーを知り、なんだかうれしくなりました(^-^)
仙台短篇映画祭もいよいよ目前です!(^o^)/

cma
スポンサーサイト
2005/09/14(水) 20:09:08| 映画祭日記| トラックバック(-) コメント(-)
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。